おすすめ投稿

7月1日からの全面解除に向けて

夢心地のブログをご覧頂き、誠に有難うございます。
以下の内容についてご案内致します。

● 屋久島町長からのメッセージ
● やくしま満喫商品券のご案内
● 当店の今後の予約受け入れについて
● 新型コロナ感染症への当店の取り組みと同意書記入のお願い

長くなりますが、必ずご一読お願い致します。


● 屋久島町町長からのメッセージ

国の外出自粛の緩和をうけて、屋久島町長から以下のようなメッセージが発信されました。
【国・県の自粛要請が出ない限り、7月1日から全ての地域のお客様を受け入れてまいります。】
※全文は下記から
屋久島町長からのメッセージ6月19日

これを受け当店も7月1日から全国を対象にご予約の受け入れを再開致します。
勿論、諸々の対策をしながらの営業となり、完全再開にはまだまだ程遠いですが、いまは頂いたご予約の1組1組を全力でご案内をさせて頂きます!!


● やくしま満喫商品券のご案内

屋久島へ来られる観光客を対象にお得なキャンペーンが発表されています。
その名も【やくしま満喫商品券】です。
屋久島に1泊される方には5,000円分の商品券が2,000円にて購入可能、2泊以上される方には最大2冊まで!4,000円で10,000円分の商品券購入可能です!!

6月19日から30日迄は鹿児島県内、7月からは全国からお越しの観光客の方が購入出来ます。詳しくは下記のリンクからご確認下さい。
※(やくしま満喫商品券詳細へ

[ ※注意 ] 6月19日から屋久島島内の指定店にて50,000冊を販売致します。
使用期限は購入日の翌日から起算して7日間です。


● 当店の今後の予約受け入れについて

コース再開に向け、受入れ人数を当面(7月中)減員し、リスク軽減に努めて参ります。
各コースの人数比は以下の通りに変更いたします。
【通常時の人数比は指導団体のルールに沿った当店のインストラクター1名に対してのゲスト数です。】

●体験ダイビング
午前4名・午後4名 合計8名 ⇒ 1日最大4名様までを目安

●シュノーケリング
午前8名・午後8名 合計16名 ⇒ 1日最大8名様までを目安

●ファンダイビング
午前6名・午後6名 合計12名 ⇒ 1日最大6名様までを目安

午前と午後、または1日、上記3コースのいずれかを私(川原)が一人で対応しています!!よって、受入れ人数は多少前後致しますが、複数のコースを同時に開催は出来ませんので、先着にてご予約のお客様を優先とさせて頂きます。
もし、1日の最大目安人数を超える人数が1グループの場合、必ず事前にご相談下さい。可能なかぎりご対応させて頂きます。


● 新型コロナ感染症への当店の取り組みと同意書記入のお願い

今現在、新型コロナ感染症への懸念が払拭し切れていません。また、屋久島の医療体制はとても脆弱です。
感染者が出ますと、一気に感染が広まり、島民を始め多くのお年寄りへの脅威となってしまいます。


そこで屋久島へお越しの皆様にお願いが御座います。


ご来島前、前日または当日、感染を疑わせる兆候があった場合、渡航を中止頂くか、ご来島頂いても、外出を控え、専門機関へのご連絡をお願い致します。
また、体調の改善がなく、専門機関への連絡もしない場合、アクティビティへの参加をご遠慮頂きます。
事前に申し出て頂ければ、キャンセル料は請求致しません。
※(屋久島での相談からPCR検査までの流れ


またアクティビティ参加中、可能な限り感染対策は各自徹底をお願い致します。当店も可能な限り対応・対策を行って参ります。

アクティビティ参加時や島内の移動に関しましても、可能な限りレンタカーでの移動をお願い致します。
※(島内の交通手段

最後に、参加申込書に下記の内容が含まれております。ご同意頂く事を前提のご参加となりますので、ご理解とご協力お願い致します。

【新型コロナ感染症対策への同意が得られない場合、参加をお断り致します】

  □ Yes □ No  37.5℃以上の発熱はない
  □ Yes □ No  咳や咽頭痛、呼吸苦の症状がない
  □ Yes □ No  過去2週間以内に、新型コロナウイルス陽性者の濃厚接触者だと連絡を受けていない 
  □ Yes □ No  過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がない
  □ Yes □ No  新型コロナの感染リスクを理解し、必要に応じて保健所と情報共有することに同意する

【参加申込書】と【健康に関する質問書】は通常参加直前にご記入頂いていますが、感染対策として、事前にメールにて添付致します。
当日までにご記入頂き、ご持参お願い致します。(環境的に難しい場合は当日お願い致します。)


普段ではあり得ないほどのお願いばかりで大変、大変恐縮では御座いますが、皆様のご理解とご協力、何卒宜しくお願い致します。

屋久島ダイビングガイド夢心地 
川原 知己


気持ちの良い天気~!厄介なコンディション・・・

体験ダイビングに行ってきました。
今日は天気こそ気持ちの良い秋晴れなのですが、ちょっと厄介なコンディションとなりました。
ゆっくり落ち着いて練習できるビーチにはエントリーできず・・・
足の着く環境がないポイントでの開催でした。

ドキドキ
耳抜き

足の着く場所がないので、ゲスト様もその環境に慣れるまで緊張気味。
呼吸の練習や器材の操作などやる内容はいつもと変わらないけど、足が着くか着かないかで、安心度は変わります。
いつも以上にじっくり練習して慣れてもらいます。

「もともと耳抜きしにくいです」と言われていただけに、最初は耳抜きのコツが掴めなかったのと、体に力が入っていたりで・・・苦戦する事も。
耳が抜けにくいのは仕方ないので、あとはタイミングとコツを得る事。
そして無理しない事が大事ですね。

慣れてきた~

水中での姿勢や中層を泳ぐための器材の操作など、じっくり練習して1本目終了する頃には、泳ぎにゆとりが出てきました!
ピースがでるまでになるとは!最初からは考えられないな。笑

陸上で休憩。
ダイビングのタンクの空気はとても乾燥した空気なので喉が渇きます。水分補給もしかっりして!!トイレもちゃんと行っておきましょう。

サンゴが広がる
クマノミ
サンゴの上を泳ぐ

2ダイブ目は、過剰な緊張からも解放されて見事な水中裁きでした!笑
真下に広がるサンゴも傷つける事なくちゃんと中層を泳いでいます!
素晴らしい!

サンゴの周りにいたクマノミをじっと見つめてましたね。

キンチャクガニ
ジョーフィッシュ

体験ダイビングにしては少しマニアックだけど、水中のマクロな世界もご紹介。

キンチャクガニってハサミにイソギンチャクを持って生きてます。
それを振りかざして威嚇するシーンが可愛いです。

ジョーフィッシュ、巣穴から出たり入ったり見ていて飽きません。

今日はちょっと悩ましいコンディションでしたが、ちゃんと練習した甲斐もあってサンゴもマクロな世界も熱帯系のお魚も!!盛りだくさんでした!
ウミガメもス~って泳いでいるのが見えました。写真なしです・・・

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました。

飛行機降りました!

海へ

本日朝一番の飛行機で到着のゲスト様と午後から体験ダイビングへ。
今日の天候、飛行機到着できるか?と心配していたけど・・・
午前便はなんとか無事に着陸です。

呼吸よし!

2年ブランクのメンズと初ダイブのレディースのペア。
浅場で器材を通した呼吸の練習からスタートしました!
呼吸はお二人とも抵抗なく!呼吸よし!の写真です。

中層を泳ぐ
浮きすぎ注意

ダイビングで一番難しい事。それは中層を安定的に泳ぐことです。
テレビのダイビングシーンでは当たり前にダイバーは優雅に泳いでいるけど・・・以外に難しい技術です。

どうやって中層を保つの?
それは着用しているジャケットに空気を入れる事で程よい浮力が保てるシステム。ボタンを押すだけで空気を入れる事ができるので操作は簡単です。
でもどれくらい空気いれるのか?それがポイント。

空気を入れすぎたら浮いてします。
でも安心して!入れすぎた空気は抜けばOK。
あまり過敏にならずに器材のボタン触ってみて下さいね!
浮いたり沈んだりしながら、コツと感覚がつかめるからね~

クマノミとのショット

ちょっと陸上で休憩を挟みました。

もっと楽に泳ぐためには?少々アドバイスしながら水分補給。
トイレタイムも忘れずにね。

もともとストレスフリーなお二人でしたが、2本目はさらに余裕が出たように思います。特に初ダイブのレディー。

器材操作と共に、自分の呼吸を使う浮力の微調整もマスターしたっぽい!
息を吸う→肺が大きくなって体がじんわり浮く
息を吐く→肺が小さくなって体がじんわり沈む
ここまでできたらリアル上出来よ?!

視線を上にするゲスト様

視線を上にしたゲスト様の先には、人工物の柱があります。
かつて港として栄えた場所のなごりですね。
水中で見る人工物は、なんだか幻想的と言いますか・・・
妙な雰囲気でもあります。

ウミガメ

無事にウミガメと一緒に泳げました~
このポイントのカメはあまり人懐っこくないのですが・・・
程よい距離感で泳げたよ~

優雅に泳いでるね
指さした先にカメだ!

初ダイブから徐々に成長したレディース。
2年ぶり久々の海でリフレッシュできたメンズ。

今日はお二人にとってよいダイビングになったと思います。
素敵な時間を有難うございました~。

諦めがつくくらいの雨。

今日は1日よく降ったなぁ~。
朝から雨でしたがFUNダイビングへGO!

ニセアカホシカクレエビ

いったい何匹いるんだろう?
ニセアカホシパラダイス!!
数えてみたけど途中で分からなくなること数回・・・笑

ジョー
ハナヒゲ

黄色のジョーが今日も巣穴で忙しそうに出たり入ったりしていた。
ハナヒゲ!!実は2匹!
この個体の少し離れにもう一匹。
9月のシルバー連休はどっちも姿なかったのに・・・

ロクセンフエダイ
スミレナガハナダイ
ミナミハコフグ

なんだかロクセンフエダイが綺麗だね~
ってスミレナガハナダイも綺麗ですけど。

ミナミハコフグの幼魚も可愛かったな~
尾っぽを繊細にプルプルさせながら泳いでいる姿がなんとも愛らしい。
ってこの表現で伝わるかな?

今日1日の2ダイブだったけど、屋久島の海をご紹介できて良かったです。
また遊びに来て下さいね!
屋久島ダイビングガイド夢心地にてFUNダイビングにご参加頂きありがとうございました~

***************

天気:雨

気温:25度

水温:28.2度

透明度:20m

備考:よく降ったわ~

****************

今日はダイビングだな!

もともとシュノーケリングでご予約頂いていたゲスト様。
今日はビーチ海況が・・・
シュノーケリングするには表層の濁りもあり・・・

お話しすると、ブランクもないちゃんとしたダイバーの確認ができ!
じゃぁ~ダイビングしよぜ~という話にまとまりました。
この選択は大正解!

サンゴ
コブシメ
タマゴ産み付け

泳ぐ真下はサンゴが広がっていてます。
産卵ピークはとっくに終わっているコブシメ。
今日はこの産卵シーンが見れてます!午前は体験でも見てまして~
リアルに産卵中です。サンゴに産み付けてます。

ジョー
ハナヒゲ

黄色のジョーフィッシュも巣穴から顔を出したり引っ込んだり忙しそう。笑
その姿がまた可愛いのよ~

コバルトブルーのボディにレモン色の鼻先をもつハナヒゲウツボ。
いつ見ても綺麗すぎるよ、その色合い!

アジ系の群れ

そして、少し遠目ではあったけど、アジ系の群れがガーっと回って!
1匹はロウニンアジがいた!
とっさの事と少々遠目という事でぼやっと写真でございます・・・

今日はダイビングに切り替えて大正解!
良い海でした!

***************

天気:曇り・小雨あり

気温:25度

水温:27~28度

透明度:20m(少々白い)

備考:コブシメ産卵!

****************

体験ダイビングで!コブシメ産卵シーン!

昨日までの山の疲れはどうでうか?意外と元気そうです!
ライセンスはあるけど10年も潜っていない方。
数回の体験ダイビング経験者の方。
そんなお二人と体験ダイビングに行ってきました。

水面移動
潜降

今日はビーチコンディションが・・・という事でボート体験。
いきなりボートでポイントに行ってもびっくりしてドキドキが炸裂するので!
出港前にまずは呼吸や潜降を事前に練習します。

最初は「息が苦しい!!」「怖いかも~!」とかなんとか。笑
10年ぶりのダイビングは想像以上のバクバクだったようです。
もちろん数回の体験ダイビング経験者もドッキドキ!

なぜ息が苦しいのか?理由は息吐いてないから!
いっぱい吸って全然息吐かない。→これよくあるパターン。
もっと沢山息を吐くことをアドバイス。
そして緊張しすぎてるのも原因。
ダイビングって楽しい遊びだから、そんな血相を変えるくらい緊張しないでくださいね~笑。

練習成果発揮

ちゃんと慣れるまで練習したお二人。
メインのボート体験では、練習した通り耳抜きをして水底まで降りてきてくれました。練習大事!!

この辺りから、10年ブランクの方は体がダイビングを思い出してきたようで、ゆとりある泳ぎになって行きました~

サンゴ
クマノミ

真の前に広がる青い海とサンゴ。
そしてクマノミに近寄ってみたり。可愛い~って笑顔なゲスト様。

ニザダイが目の前を泳いで行ったり。
我々の周囲は沢山の魚で囲まれてます。

コブシメ
コブシメと記念撮影

いやはや今日の目玉は!コブシメの産卵シーンですよ!
例年GW~6月前半がピークで見られる産卵シーン。
今日は、目の前で産卵してましたよ!
産みつけている卵も観察しました。

って!体験ダイビングでコブシメ産卵シーン見れるって!
超贅沢~ナイスコブシメ!

ウミガメ

写真は過去のウミガメです。
今日は写真を撮ってないけどウミガメにも逢えました♡

今日はライセンス保持者にとってはよいリフレッシュになったのではないかと。
お連れ様はぜひライセンスを取得してお二人の趣味にしてみて下さいね~

本日は屋久島ダイビングガイド夢心地にて体験ダイビングにご参加頂きありがとうございました!