屋久島でダイビングを楽しむなら『夢心地』

プロフィール

熊本と屋久島で合計9年のダイビングサービスの実績を積んで2013年に独立しました屋久島ダイビングガイド夢心地の川原です。

屋久島ダイビング夢心地の代表川原の写真

屋久島ダイビングガイド『夢心地』
代表 川原知己 (かわはら ともき)

1973年5月29日鹿児島にて誕生。
幼少時に大久保利通生誕の記念公園にて祖父から野球を教わり、将来はジャイアンツ入団が夢でした。 1989年4月、宮崎日本大学高等学校に入学、もちろん野球部に入部。
3年生最後の県大会敗退を機に野球人生にピリオドを打ち、同時にジャイアンツへの夢を諦めました。
1992年、高校卒業と同時に百貨店の精肉店に1年、翌年にはガソリンスタンド(共同石油・ジャパンエナジー・エッソ)の 販売店へ転職。 その約10年間接客業に携わり、サービス業の基礎を体に染みつくほど学びました。 フィールドサービスコンテストで2度全国大会へ出場し、2度目に最優秀賞を獲得した経験も!!副賞はラスベガス旅行でした(自慢です!)
1998年、熊本にあるダイビングショップと縁があり人生初の体験ダイビングへ!!
あの日は4月29日、まれにみる晴天!めちゃめちゃ日焼けしました!
しかし水中での思い出は全くなく・・・海上りのビールだけはとても最高でした(苦笑)
この経験を機にダイビングを職業として意識するようになりました。
体験ダイビング後,客という立場でライセンスを取得し、休みの度に海に行く生活がスタート。 そしていつの間にかお手伝いのような感じから2002年2月に正式にスタッフへ!!
熊本の系列店での勤務では、体験&ファンダイビングガイド・ライセンス講習・ダイビング器材販売・ダイビングツアー開催(国内外)等の経験を積む事になりました。
毎日海に出て、多忙ながらもとても充実した日々でした。
2009年3月、屋久島の現地サービスに転勤となり、それから4年間、現地ガイドのノウハウを身につける。 2012年12月、長年勤めたダイビングショップを退職。
2013年4月2日、念願でもあった独立。【屋久島ダイビングガイド夢心地】オープン!
2018年6月、独立してから目標でもあった夢心地専用の店舗(古民家)を海ポイントに近い一湊エリアに構える事ができました!
2021年4月2日に独立9周年になりますが、今も向上心を持ち、お客様に楽しんで頂けるよう日々サービスやコース内容など考えながら営業を続けております。

●体験ダイビングにかける思い

絶対の自信と安心感でクオリティの高い体験ダイビングを実現!

2003年にインストラクターになって2021年で19年目になりました。
新人の頃はおひとりのゲスト様を体験でご案内するときでも、実は一杯いっぱいでした・・・。(苦笑)
それから沢山の経験を積みながら、2009年に屋久島転勤になりました。(希望を出しました!)
屋久島は熊本時代とは違い多くの観光客の方々がいらっしゃいます。その際、一人のインストラクターがいかに安全と安心を確保しつつ、どうやって楽しんで頂けるか?!その思いで常に体験ダイビングの内容を考え、日々進化させてきました。2013年に夢心地を立ち上げてからはそれまで以上に進化させてきました。
最近では、今まで以上にきちんと時間を取りお一人お一人の状態を見ながら、遊びの中にもしっかりとした練習と、トラブルへの対処練習などを徹底することで夢心地の体験ダイビングのハイクオリティ化と、同時に安全と安心を確立させてきました。
過信することなく、常に臆病であるべきと日々思いながら19年。これからも同じ思いで進化させていきたいと思っています。お店選びでは、料金やHPの印象でどこに申し込むか判断されがちですが、是非とも私の体験ダイビングに参加してみて下さい!!楽しいですよ~(笑)。そして、こだわりのプレミアムコース(2ダイブ)が断トツにお勧めです。 お待ちしております!!
●体験ダイビングにかける思い
絶対の自信と安心感でクオリティの高い体験ダイビングを実現!

●ガイドの前にインストラクターであるべき

初心者&ブランク、シニアダイバー大歓迎です!

同じく新人のころの私は初心者ダイバーに対し上手にアドバイスできていませんでした。
例えば、ゲストダイバーが上手く潜行できない時や安全停止中にゲストが浮いていった時の対処はウエイトを渡すだけ …これといったアドバイスが出来ていませんでした。その後経験を積みながら屋久島に渡り、それまで以上に多くのゲストダイバーと潜ってきてある事に気づきました。それは、継続的指導(スキルアップの講習とは別)やアドバイスを受けていないダイバーが多い事です。初めのうちは必要に応じたアドバイスにしていましたが、経験を積んだ今ではもっと的確 に、ゲストご自身が納得できるアドバイスを積極的にするようになりました。
【現地ガイドは指導すべきではない】って昔は思っていましたが、今は【ガイドである前にインストラクターであるべき】と思っているからです。
ガイドの前にインストラクターであるべき
初心者&ブランク、シニアダイバー大歓迎です!
Web割2022登場! 海ログ~ゆめここちのブログ
屋久島ダイビングガイド 夢心地
代表 川原知己
891-4207鹿児島県熊毛郡屋久島町 小瀬田433-88
TEL 090-8918-7311
yakushima●yume-diving.com
(●を@にしてくださいね)
【屋久島観光協会会員】